まぶたの痙攣が止まらない時の対処法

誰でも数回は経験したことがあるかと思います。不意にピクピクっとまぶたの痙攣が起こってしまい特に差支えは無いけれども何だかイヤだなと感じたことありませんか。どんだけ続くねん!と自分の体に突っ込みたくなってしまいます。すぐに止まればいいですが、しばらくたってもずーっと痙攣が止まらないと、目を抑えたりこすったりと刺激を入れてしまいがちですが目の角膜なんかを傷つけてしまう恐れもあるのでそれは止めておきましょう。そもそも、まぶたの痙攣はミネラルと水分が不足している状態のサインです。疲れやストレス、夏場なんかでは大量の発汗で起こることもあります。そういう時は、まず押さえたりこすったりではなく、こまめにお水を飲みます。運動中ならスポーツドリンクにしましょう。そして、長く続く場合はそれだけではどうしても止まらないので、2,3日程度バナナやキウイなどミネラル成分が多く含まれた果物を摂るようにしてみてください。極度の疲労が溜まっているときは糖分も少し摂った方が良いのですが、ダイエットや減量中の方は、ほうれん草や小松菜など濃い緑の葉っぱ野菜を食べてください。ミネラル、特にマグネシウムやカリウムが不足すると起きやすい症状なので、偏食がちになったりしていると起こりやすいですよ。

page top