まぶたがピクピク痙攣するときは、何科を受診するべき?

「まぶたがピクピク痙攣して、どうにも目が重い」
「まぶたが痙攣し始めると、目を閉じたくなって困る」
そんな症状にお悩みではないでしょうか?
始めは「ちょっと疲れが溜まっているからかな?」「ケータイ画面を見すぎたかな?」なんて思っていても、頻繁に痙攣があるようだと気になりますよね。

 

実は、まぶたの痙攣には大きな病気が潜んでいることがあります。
あまり心配のいらないタイプの痙攣は、一日ぐっすり眠ると治ってしまうものです。
原因は、目の使い過ぎなので、ゆっくり休めば回復するのですね。

 

心配なタイプの痙攣は、ぐっすり眠ってもあまり改善が見られず、頻繁に起こる症状です。
・人と話していても、痙攣が気になって集中できない
・痙攣が30秒以上続く
・体を休めても、痙攣が頻繁に起こる
このような症状がある場合は、専門医に見てもらったほうが良いでしょう。

 

さて、このような場合は、何科を受診したら良いのでしょうか。
まずは、眼科を受診したら良いでしょう。
眼科で見てもらっても、それでも改善しない場合は、脳外科、脳神経外科を受診しましょう。
痙攣の原因が、大脳にあるかもしれないからです。必要に応じて、MRI検査を受けることもあります。
放っておくと失明する可能性もありますので、「たかがまぶたの痙攣」と侮らず、まずは眼科から受診してみてください。

page top