眼瞼痙攣の悩みを解消する友の会

皆さんは眼瞼痙攣をご存知ですか。眼瞼痙攣とは、自由に目が開けにくくなったり、瞬きが増えたりする、いわば目の開け閉めのスイッチが故障した状態です。この病気は40?50代を中心に多くいて、なんと女性の方が男性より発症する確率が高いとされています。治りにくい病気として有名になっており、全国を見ても、かなりの患者さんが日々悩まされているのが現状となっています。このような眼瞼痙攣を患う方へ向けたグループが存在します。それが友の会です。眼瞼痙攣患者の為に医師の専門的な話しを聞く例会や、患者同士で支え合う交流会の他に体験談などを掲載した会報を発行している患者が中心となって運営する会となっています。友の会は2005年に結成され、約13年間もの活動をこれまでしていきました。専門医師による視聴会では、病院では話してくれない詳しい話やタメになること、様々な眼瞼痙攣に関する役立つ情報を毎年話してくれます。お客様の人数も200人と、多くの参加者がいます。友の会は会員登録が必要となっております。会員となると、視聴会や案内などの会報が定期的に郵送されます。得する情報が多くありますので、安心して参加できるグループです。

page top