片側顔面痙攣になった時の話とそのマッサージ法

私は以前、片側顔面痙攣というのになったことがあります。それだけではなく、まぶたの痙攣にもなったことがあり、生活に支障をきたしていたことがありました。まぶた痙攣の時は「アイアクト」という商品を使用したことで、塗るだけでマッサージ効果も得られるため、抵抗なく続けることができたのです。1か月くらいにはすっかり治り、まぶたによる痙攣がなくなったのですが、今度は片側顔面痙攣になってしまい、笑ったり話したりするのに、かなり支障がありました。なぜ痙攣になってしまうのかと思い、ネットなどで調べてみたことがあるのですが、どうやらストレスが関係しているようです。そこで、どうすれば改善させることができるのかと思った時、あるマッサージ法でなんとか治すことができたのです。一つはお風呂に入る時に、片側の顔面を温めて、指で優しく押すようにマッサージします。お風呂でなくても、温めたタオルなどで、痙攣している箇所に付けても大丈夫です。まぶたの痙攣になってしまった時も、実はこの方法をやっていたことがあり、やる前とやる後では少しまぶたの感覚が変わった感じがしました。目を閉じたり開いたりする動作がしやすくなったのです。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

page top