仕事のストレスによって、まぶたが痙攣することがあります!

大人になると、さまざまなストレスを抱えて生きていくことになります。
私は、仕事にはまじめに取り組んでいました。
それは、同僚からも生真面目と言われるほどに仕事に打ち込んでいました。
そのために、仕事の中で業務内容や上司や同僚との関係でもストレスをためることが多いです。
特に、上司からの理不尽な対応などでは、ストレスとなることが多いです。
そのために、より一層、仕事に打ち込んでしまうという悪循環に陥ることが多いのです。
そんな私の仕事は、事務職のために、パソコンを使っての仕事がほとんどです。
そのために、眼精疲労がひどく、いつも目薬を手放すことはできません。
そのためか、最近になりまぶたがピクピクと痙攣することが増えてきました。
このまぶたの痙攣は、完全に眼精疲労からくるものと思っていました。
頻度も少しずつ増えてきたために、家の近くの眼科を受診することにしたのです。
そこで、先生から言われたことは、「確かに眼精疲労があるかもしれない。しかし、だからといって、まぶたの痙攣が必ず起きるわけではない。場合によっては、ストレスや目の病気の可能性もある。一応一通りの検査はしてみよう。とのことでした。
私自身は、完全に眼精疲労と思い込んでいましたが、実際にはストレスでもまぶたの痙攣が起きると知ることができ、あまり仕事にのめりこむこともよくないと気が付くことができました。
これからは、もう少し家族のことを考えようと思いました。

page top